札幌貴金属工芸組合について札幌貴金属工芸組合46年の歩み

1968年、故野本房五郎を組合長に、札幌の錺職人約7名が工芸組合を設立。 その後、この組合を礎に[組合員相互の繁栄の為、友愛精神に基づき親睦を計り、知識の向上と業界の健全なる発展向上。経済的地位の確立によって共存共栄の実りをあげる事]をスローガンとした、現在の札幌貴金属工芸組合が設立されました。

1974年より社団法人北海道技能士会からの要請を請け、同組合を受験窓口に国家技能検定・貴金属装身具製作作業実技検定試験の実施協力を開始。尚、この検定にあたり、検定主席・補佐検定員共に当組合員が社団法人北海道技能士会から委嘱されています。

1987年に札幌貴金属工芸技能士会が新設され、その後同技能士会は名称を札幌貴金属工芸組合技能士会とし、1992年に札幌貴金属工芸組合と合併。技能士会活動と業務は札幌貴金属工芸組合が兼務する形となっています。 現在までに、北海道産業貢献賞2名、北海道職業能力開発協会賞1名、北海道優良勤労青少年顕彰1名、札幌地方能力開発協会優良技能者賞13名、当会功労者3名を同技能士会から推薦、賞を授与されております。

また、現在は貴金属加工を生業としていなくても、将来的に技能士を目指す、或るいは勉強中という方やジュエリーデザイナー、彫金、銀粘土カルチャースクール講師などで情報交換や技術交流をご希望の方の為に準会員制度を新設しました。 現在では設立から45年という月日の流れる中で、組合員も2代目、3代目と世代交代も進んでいます。札幌市内のみならず、道内各地の同業者でも組合活動に賛同し入会されている方もおり、今後も組合活動を通じ、業界の健全なる発展向上に努めて参ります。

このように伝統ある団体ですので、貴金属装身具に対して修理加工のご相談・ご質問等ありましたら、お気軽に組合員にお問い合わせ頂ければ幸いです。

札幌貴金属工芸組合の活動

国家検定貴金属装身具製作作業実技検定試験の実施

北海道での国家検定貴金属装身具製作作業実技検定試験の実施に協力しています。


現在までに
一級技能士 33名
二級技能士  5名
三級技能士  4名 を輩出しています。

職業訓練指導員の育成

国の任命を受け、職業訓練指導員の育成を行っております。


現在までに
職業訓練指導員(貴金属・宝石科)
15名
 を輩出しています。

その他の活動

・国、道、市の表彰申請
・組合員の慶弔
・レクリエーション

2007年には貴金属装身具製作全技連マイスター認定者1名を輩出するなど、確かな技術に裏打ちされた一級・二級技能士が数多く在籍する集団です。経験豊富で個性豊かな組合員がおりますので、あらゆる面で大いに参考になる事があるかと思います。
2013年の準会員制度新設に伴い、技術講習会・組合主催の展示会・各種コンテストへの参加も積極的に行って参ります。


[2016年4月現在] 組合員 16名 / 準組合  9名 / 団体組合員 北海道芸術デザイン専門学校

活動実績

それまで、組合員の情報交換等や国家検定制度への実施協力が中心だった活動に(定款参照)2013年、準組合員制度、団体組合員制度を新設 組合員、一般の方への技術講習会 展示会 公共施設、学校等での体験教室など活動の幅を広げています。


2016年度 活動実績

2016年 1月体験イベント 白石小学校ミニ児童会館
2月技能検定実技3級試験 実施
体験教室  江別市立文京台小学校
6月体験イベント 澄川児童会館
体験イベント えりも町立庶野小学校
7月体験教室 上白石小学校ミニ児童会館
8月技術講習会
9月 体験教室 北都小学校ミニ児童会館
10月 体験教室 西白石小ミニ児童会館
「職人力展2016」
12月 技術講習会

2015年度 活動実績

2015年 2月体験教室 江別市立文京台小学校
3月国家検定試験3級講習会
6月技術講習会
8月体験教室 札幌市立手稲西中学校
9月 体験教室 浦河町立堺町小学校
10月 「職人力展2015」、
小中学生対象「彫金体験イベント」
11月 技術講習会
体験イベント 恵庭PBパーク
12月 体験教室 札幌市立西白石小学校

2014年度 活動実績

2014年 2月体験教室 江別市立文京台小学校
4月技術講習会
5月体験教室 札幌市民ギャラリー
9月技術講習会
10月 「職人力展2014」
小中学生対象「彫金体験イベント」

札幌貴金属工芸組合 オフィシャルブログ

pagetop